忍者ブログ
ただの独り言・・・
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
同じやね(返信済)
(03/15)
無題(返信済)
(05/05)
きっと(返信済)
(09/15)
初めまして(返信済)
(07/07)
無題(返信済)
(06/29)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
紗夜
性別:
女性
職業:
閉篭り
趣味:
思想
自己紹介:
落ち事、独り言、吐捨て事、自殺願望
バーコード
ブログ内検索
カウンター
[218]  [217]  [216]  [215]  [214]  [213]  [212]  [211]  [210]  [209]  [208
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

痛みに耐えることは容易い。
でも、人から与えられた温もりに耐えることはできない。

昔受けた温情を今になって思い出す。
あの時私は耐え忍ぶ事しか知らず、また子供のように甘やかされていた。
なぜ、今になってお互いを認め合うのだろう?
いっそ憎み、卑下できたらと思う。
痛みさえあれば耐えられたのに・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ぅ~ん・・・
・・・なんか、、、深いですねぇ・・・
なんとなくですケド、共感できますよ。
でも、『痛みに耐えることは容易い』っていうのは・・・
私はとても言えません。
私はそこまで強くありませんから。
砂夜華さんは立派、といいますか、なんか憧れます。

そう、共感といえば・・・
たまにいるんですよね、
「共感はできないけど理解はできる」     って言う人が。
別に同情とかが欲しい訳でもないのに・・・
なんかムカつくんですよね。・・・なんでだろ?
・・・なぁんて、この頃考えてます。
ナディア 2007/07/26(Thu)12:30:43 編集
ナディア様
私だってそんな立派な人間ではございませんが・・・
ただ痛いだけなら・・・我慢できます。

同情するのはたやすいですが、共感とは違うと思います。
理解と解釈を履き違えてるのではないのでしょうか?その人は
【2007/07/26 16:13】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< HOME 古傷 >>
忍者ブログ [PR]